どーも、トシヤです(^O^)/







前回、村人ゾンビの治療をしましたが、




このような、即席の治療所でした。





これではオシャレじゃあないですよね( ̄▽ ̄)





というわけで、今回はちゃんとした村人の治療所を作ります(^O^)/







作る場所は、画像の赤丸部分。





この土地には村を広げる予定はないし、川の向こうの森で村人ゾンビ探しができるので、治療所を作るにはモッテコイです( ^ω^ )







主に使うのは、緑色の羊毛。





このように枠を作り、







壁を作っていきます。





察しの良い方は、もう気づいたでしょう( ̄▽ ̄)







そう、この治療所は、村人ゾンビを模したものとなります(^O^)/







全面壁を張って、顔の完成です。







次は、治療するのに必要な仕組みを作ります。







まずは、鉄格子でオリを作ります。





この中に村人ゾンビを閉じ込めて治療することになります。





向かい合わせで、1段目が開いている面と2段目が開いている面がありますが、説明は後ほど( ̄▽ ̄)







そしてその隣にベッドを置きます。





なぜかと言うと、村人ゾンビの治療時に、鉄格子とベッドが近くにあると村人に戻るまでの時間が若干短縮されるらしいからです。





PC版だけの要素かもしれませんが、一応やってみました。







そして、オリの中を通るようにレールを敷きます。





治療が終わった村人を、外に運ぶためです。





え、通り道に鉄格子があるから通れないって?誰も言ってねぇ







では試しに乗ってみましょう。






鉄格子が目前に迫り……







おや?通り過ぎてしまいました∑(゚Д゚)





これは、トロッコに乗っている間はトロッコにしか当たり判定がないためです。





なので、高さ1マスさえ空いていれば、トロッコは通り抜けられるんです^ ^







次に、出口から羊毛を置いていき、







村人ゾンビの腕に見立てたトンネルを作ります。





ブタさん公園のオブジェと少しかぶってますが、大目に見て下さい^_^;







レールを外まで敷いて、







外装は完成です(・ω・)ノ





次回は、村人ゾンビをオリに入れる仕組み等、仕上げをしていきます。







また次回(^^)/~~~