どーも、トシヤです(^O^)/







前回、焼肉製造機の試作品を作ったので、今回は実際に村に建設していきます。







と、その前に、スペースを確保するために養鶏場をとり壊します。





鳥ってあまり需要ないですから……´д` ;







柵を取っ払って、タネで誘導。





村の外まで連れ出して、解放しました。





達者でな〜( ; _ ; )/~~~







では、本題に入りましょう。







まずは、今いる牛のスペースを移動。





元々羊がいた場所に、小さなスペースを作りました。







そしてこのように、フェンスゲートの上にフェンスを並べます。





なぜこうするのかというと、







向こう側で繁殖した後、子牛だけをこちら側に連れてくるためです。





もうお判りですか…?





そう、向こう側の牛たちは子供を産み続ける繁殖用、そしてこちら側に連れてきた子牛を育てて、焼肉にするという鬼畜仕様……





ゴメンネ…これも生きるためなんだ…(;_;)







少し柵を拡大して、このように分けました。





新しくできた手前のスペースは、焼肉製造機への水路を置く所です。





そして……





(・ω・)ノ「キングクリムゾン!!」







できましたσ^_^;





はい、すいません…スクショ忘れですm(_ _)m





なので紹介だけでも(^O^)/








先ほどこちらに連れてきた子牛が成長したので、早速運転させてみます。







フェンスゲートを解放して、小麦で誘導。





次々と水路に落ちていきます。







そして隣のレンガ造りの建物に入り、前回作った試作品とほぼ同じ道をたどって落ちてきます。





(この建物の中がどんな仕組みかわからないという方はこちらへ)







しっかり焼肉になってます。







……





届かない……(T_T)







レンガには少し合わないですが、中に入れるように、木のフェンスを設置しました。








焼肉製造機本体は、ちょっと手を加えて、ビルっぽくしてみました( ̄▽ ̄)





エレベーターで登った先にある水流を看板でせき止めて試作品より短くしているので、かなりコンパクトになりました。





手間がかかってますが、なかなか良いんではないでしょうか?






これで空腹ゲージが実装されてもへっちゃらですね( ^ω^ )





この調子でアプデに向けて準備を進めていきます(^O^)/







また次回(^^)/~~~