どーも、トシヤです(^O^)/






では、前回の続きをやっていきましょう。








階段を逆さまにつけて、カウンターを作ります。









入り口にはフェンスゲートをつけて、









上にはブロックとフェンスをつけます。





カウンターの向こう側は、厨房になります。





次に、休憩所を作ります。





イスにはジャングルの木を使います。




オークだと色が単調になってしまうのでね( ̄▽ ̄)







イスを並べて…







テーブルを設置。



左側の席には大人数が座れます。







そして窓にはガラスではなく、フェンスを使います。




こっちの方が海の家っぽいですよね( ^ω^ )






しかし厨房はガラスを使います。





料理中に砂ぼこりが入るのは衛生上良くありません!







さらに、今回が初となる、"絵画"を飾ってみました。





こちらのタイトルは、「青空と匠」です(^O^)/





休憩所にも飾って……








……




これは、「少女とブタ」ですかね…





もう一度ホイッ(・ω・)ノ




おおう……(;゚Д゚)




何なんだこの絵は……




大きい絵ばかり出てくるので、




壁を一部削ってみると、ちょうど良いサイズになりました。




絵の設置にも一苦労です…^_^;






ちなみに、この出っ張った所は厨房とつながっていて、持ち帰り専用窓口となっております。








厨房にはたくさんのカマドが。




これでシーズン中の客の多さにも対応できますね( ̄▽ ̄)








そんなこんなで完成です!(^O^)/





今回は、私の中の"海の家"というもののイメージだけで設計してみましたが、いかがでしょうか?





最近は、残念な建物ばかり作ってたので、この海の家は、個人的には良い出来だと思ってます^ ^





次回は、観光地には欠かせないものを作りますよ!








また次回(^^)/~~~