どーも、トシヤです(^O^)/







作業に入る前に、5月のタイトル画像です(・ω・)ノ




先月は特にタイトル画像にするような内容がなかったので、ゆっくり村の第一地区を撮りました。





今回トシヤはかなり控えめに写り込んでるので、探してみて下さい^_^;







さて、前回の終わりに、「次回は湧き層を作ります」と言いましたが、先に水路からやっていこうと思います(・ω・)ノ







まずは、岩盤がむき出しになっているのは見栄えが良くないので、石レンガを敷き詰め。







そして、真ん中3列以外を2マス分高くします。







前回貼ったこの画像のように、一番下の湧き層の周りを囲むように水路を作る予定でしたが、スライムが落ちた場所によっては回り道になってしまって流れるのに時間がかかりそうだったので、湧き層とは別に一番下に水流の層を作ることにしました。







まずは真ん中の水路ですが、このように看板を間に挟む形で延長すると、







小スライムがこのスペースで止まってしまう恐れがあるので、少し形を変える必要がありますね。









というわけで、このように看板を設置して、







低い方の看板の上に水源を置くと、隙間を作らずに延長することができます。







端まで延長させました。





この真ん中の水路は、処理層へと繋がるようにします。





次に、左右の水路ですが、







片方はちょうど8マスにしているので、水を流すだけでOKです(・ω・)ノ







もう片方は途中で途切れてしまうので、







看板で延長(・ω・)ノ







これで水路は完成です(^O^)/





左右の水路でスライムを真ん中の水路に集め、処理層へ流すという感じです。





次に、湧き層です。







湧き層は特に言うことは無いので、サッと作りました。





湧き層に関して注意する点は、







1.大スライムがちゃんと落ちるように、湧き層と壁の間を3マス以上離す







2.湧き層と湧き層の間の高さは、2.5マス(身長2マスの大スライムがギリギリ湧くことができる高さ)にする







3.スライム以外のモンスターが湧かないように、湧き潰しをしておく





この3つですね。







作業している間に、1体流れていました( ^ω^ )





トラップとしての機能は問題なさそうですね。







湧き層、水路と、トラップとしてはほぼ完成です。





次回は、流したスライムを処理する処理層を作っていきます(^O^)/







また次回(^^)/~~~