どーも、トシヤです(^O^)/







この間クリスマスを祝ったばかりですが、「も〜い〜くつ寝〜る〜と〜…」という歌もあるように、





もうすぐお正月ですね( ̄▽ ̄)





正月といえば初詣。





というわけで今回は、初詣に備えて神社を作りたいと思います。







村の端にちょうど良い空き地があったので、土台を作っておきました。







まずは、松のハーフブロックで床を作ります。







そして手すりを付けたいんですが、下付きハーフブロックなのでこのように浮かんでしまいますね。







もう一枚ハーフブロックを置けばいいんですが、これだと床が分厚く見えるので…







このように、階段ブロックに置き換えると少し良くなったので、これでいきます( ^ω^ )







手すりの設置完了です。





四隅だけはフルブロックにしました。







柱を立てて、







羊毛で壁を作ります。





この辺はイメージですね( ̄▽ ̄)





さて、次は神社には欠かせない"賽銭箱"を設置するわけですが、どうやって再現するか悩んだ結果…







"音符ブロック"を使うことにしました。





何か穴がたくさん空いてるのでそれっぽくないですか?





ここで音符ブロックについて軽く説明しておくと、





音符ブロックは叩いたり動力を送ったりすると音が鳴るブロックなんですが、その下に置くブロックの種類によって音色が変化します。







wikiを参考にすると、


・木製のブロック→ベースギター

・砂、砂利、ソウルサンド→スネアドラム

・ガラス、ガラス板→クリック、スティック

・石製のブロック、黒曜石、ネザーラック、レンガ→バスドラム

・土と空気を含むその他全てのブロック→ピアノ



ということらしいです(・Д・)ノ







今回は下に砂を置いて、スネアドラムの音にしてみました。





"チャッ♪"みたいな音で、小銭を投げ込んだ音の再現のつもりです( ^ω^ )







うん、これでちゃんと賽銭を投げ込んだつもりになれますね。







今回はここまで。





年越しまでに間に合うかな…^_^;







また次回(^^)/~~~